ホーム > 医療関係者向け情報 > 学会・展示会情報

2009年

HOSPEX Japan 2009
会期2009年11月11日(水)~13日(金)
会場東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)
主催日本医療福祉設備協会
社団法人 日本能率協会
内容 最先端の医療、福祉設備を展示する医療・福祉施設のための専門展示会(日本医療福祉設備学会併設)。
日本蘇生学会第28回大会
会期2009年11月06日(金)~07日(土)
会場アバンセ(佐賀市)
主催瀧 健治先生(佐賀大学医学部救急医学講座教授)
内容 今回のメインテーマを「蘇生と低体温-蘇生時の低体温の功罪-」とし、蘇生における低体温について考えられる全ての課題を考えていきます。
第37回日本救急医学会総会・学術集会
会期2009年10月29日(木)~31日(土)
会場マリオス アイーナ ホテルメトロポリタン盛岡
会長遠藤 重厚先生(岩手医科大学医学部救急医学講座教授)
内容 昨今提起されております救急を取り巻く様々な諸問題の解決への道標となるよう今回の テーマを『アートとしての救急医療をイーハトーヴォから』といたしました。
日本臨床麻酔学会第29回大会
会期2009年10月29日(木)~31日(土)
会場アクトシティ浜松
会長佐藤 重仁先生(浜松医科大学麻酔・蘇生学)
内容 麻酔科医師不足、麻酔科医の勤務形態の変化などが社会問題化する一方、医師を育てるための環境も大きく変化しつつあります。このような激変においても、患者のための臨牀麻酔を実践し、それを正しく評価して行く。この積み重ねが患者と麻酔科医の明るい明日を創るという意図をイメージし、今回のメインテーマを『「実践と評価が」明日を創る』といたしました。
第3回日本緩和医療薬学会年会
会期2009年10月17日(土)~18日(日)
会場パシフィコ横浜
会長片山 志郎先生(日本医科大学付属病院薬剤部長)
内容 今回のメインテーマを「ココロとカラダの痛みをやわらげる医療をめざす」とし、緩和 医療の知識、技能、態度に磨きをかけていきます。
第31回日本手術医学会総会
会期2009年10月16日(金)~17日(土)
会場ホテルイースト21東京
会長西村 チエ子先生(信州大学医学部附属病院手術部)
内容 術前・術中・術後を通して,医師,看護師,臨床工学技士,放射線技師,臨床検査技師やその他多くの職種の医療者が協力してこそ成し得るチーム医療であり,それぞれの職種が専門性を発揮してこそ,患者にとって最良の医療が提供できることに他ならないことから、今回のテーマを「チームで支える周術期医療の新たな展開」といたしました。



九州麻酔科学会第47回大会
会期2009年10月10日(土)
会場長崎ブリックホール
会長澄川 耕二先生(長崎大学医学部麻酔科教授)
内容 時代とともに疾病構造が変化する中で、急性期医療における麻酔科学の果たす役割は大変大きく、麻酔科学を基盤とする学術上の進歩を踏まえた臨床能力の向上に向けた新たな展望を探る大会にしたいという考えから今大会のメインテーマを「Sail out for a new port」といたしました。
日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第49回合同学術集会
会期2009年09月26日(土)
会場長野県松本文化会館
会長宮坂 勝之先生(長野県立こども病院院長)
内容 麻酔科医が社会に果たすべき説明責任が問われている現在において、麻酔科医自身の心や生活に目を向ける意味で、今回のテーマを「安心して麻酔を行える環境をめざして」とし、患者医療の安全と向上につながる麻酔科医の仕事環境について考えていきます。
2009年度日本麻酔科学会北海道・東北支部学術集会
会期2009年09月12日(土)
会場北海道会場/札幌プリンスホテル国際館パミール 東北会場/パルセいいざか
会長村川 雅洋先生(福島県立医科大学医学部麻酔科学教室)
内容 医療を取り巻く社会情勢も急速に変化している中で、新たな麻酔科学の進歩に向けて、北海道会場と東北会場での同日開催となります。
第14回日本心臓血管麻酔学会学術大会
会期2009年09月10日(木)~12日(土)
会場東京ドームホテル
会長野村 実先生(東京女子医科大学麻酔科教授)
内容 今回は第8回アジア心臓血管麻酔学会との併催となります。



日本麻酔科学会第55回関西支部学術集会
会期2009年09月05日(土)
会場大阪国際交流センター
会長西和田 誠先生(天理よろず相談所病院)
内容 麻酔科医の基本的なベースは日常の麻酔業務に他ならず、麻酔科医であればいかに安全 に、確実な麻酔管理を心がけなければならないことから、今回のメインテーマを「毎日 の麻酔症例を大切に」といたしました。
日本麻酔科学会東海・北陸支部第7回学術集会
会期2009年09月05日(土)~06日(日)
会場名古屋国際会議場・浜松プレスタワー
会長小久保 荘太郎先生(聖隷浜松病院副委員長)
内容 24時間365日良質な麻酔管理を提供するためには麻酔科のチーム力が強く求められることから、今回のテーマを「個人の能力とチーム力」といたしました。
日本麻酔科学会第56回学術集会
会期2009年08月16日(日)~18日(火)
会場神戸ポートピアホテル・神戸国際展示場
会長森田 潔先生(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科麻酔・蘇生学分野)
内容 今回のメインテーマは「晴れの心、明日の麻酔科学へ」、サブテーマを「麻酔科学・臨床への融合」とし、日本の麻酔科医が今まで以上に世界に日本の本当の実力を発信できるようにするためには何が足りないかを考えていきます。
日本ペインクリニック学会第43回大会 第31回日本疼痛学会
会期2009年07月16日(木)~18日(土)
会場名古屋国際会議場
会長河西 稔先生(藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院麻酔・疼痛制御学教授)
水村 和枝先生(名古屋大学環境医学研究所ストレス受容・応答研究部門神経系分野Ⅱ教授)
内容 今回、名古屋ペイン2009として日本ペインクリニック学会第43回大会と第31回日本疼痛学会との合同で開催いたします。様々な見えない境界を越えて、新たな技術を駆使して、痛みの理解、治療の発展を目指すため今回のテーマを「痛みへ、境界を越えて-技術革新とヒューマンネットワーク」といたしました。
神奈川麻酔医会平成20年度学術集会
会期2009年02月07日(土)
会場神奈川県総合医療会館
会長世良田 和幸先生(昭和大学横浜市北部病院麻酔科教授)
内容 神奈川県の麻酔科医を中心とした学術集会で、麻酔に関する様々な内容の講演、討議、研究発表を予定しています。
第5回日本クリティカルケア看護学会学術集会
会期2009年07月11日(土)~12日(日)
会場神戸国際会議場
会長松月 みどり先生(財団法人田附興風会医学研究所北野病院)
内容 看護は実践の科学です。論文などの理論やエビデンス、知識、知恵、技術の実態は臨床 実践に活用してはじめてその価値が活きてくることから今回のメインテーマを「生命の 危機-あなたの知識は臨床実践に活きていますか」といたしました。
第12回日本脳低温療法学会
会期2009年07月03日(金)~04日(土)
会場ホテルライフォート札幌
会長浅井 康文先生(札幌医科大学医学部救急集中治療医学講座高度救命救急センター)
内容 今回のテーマは「脳低温療法の新たなる試みを探る」とし、脳外科医、救急医、循環器 の先生を中心に脳低温療法に関する臨床経験や研究を発表していただきます。
第36回日本集中治療医学会学術集会
会期2009年02月26日(木)~28日(土)
会場大阪国際会議場
会長篠崎 正博先生(和歌山県立医科大学救急集中治療部教授)
内容 全身麻酔薬"通仙散"を開発し、世界で始めて全身麻酔で乳癌摘出術を行った外科医である華岡清洲が弟子に贈った言葉(「内科および外科の全てにおいて、人を活かすために病気の原因を窮めなさい」)は、現代の集中治療を行う者に対しても通じる言葉であることから、「集中治療における内外合一・活物窮理」を今回のテーマとしました。
第1回日本医療教授システム学会総会
会期2009年02月20日(金)~21日(土)
会場学術総合センター
会長池上 敬一先生(獨協医科大学越谷病院救命救急センター)
内容 「医療崩壊」が進行するわが国の医療を蘇生するためには、社会と地域が求める良質で安全な医療者を効果的・効率的かつ持続的に養成するシステムを構築することが急務になっていることから、今回のテーマを「医療再生は人づくりから」(人材養成のサイエンスとアート)としました。

過去の学会・展示会情報