ホーム > 製品情報 > 製品一覧

クーデックアイクール

心肺停止後低体温療法が必要な患者に対し、脳温を低下させることを目的として使用する新しいデバイスです。
全身冷却に先立ち使用することで、早期に脳温の低下が期待できます。咽頭部・食道部に冷却カフを挿入し、冷却カフを介して熱交換します。冷却カフのカフセンサで冷却水温度冷却カフ圧を監視・維持します。