ホーム > 株主・投資家情報 > 個人投資家の皆様へ > 大研医器はこんな会社です

当社のライバルは外資系医療機器メーカー

医療機器のマーケットは、「治療用機器」と「検査用機器」に大別され、その国内規模は約2兆円。特に「治療用機器」のマーケットは輸入超過の状態が続いており、外資系企業がマーケットを席巻しています。我々は、国産の医療機器メーカーとして日本人に適した革新的な医療機器の開発に挑戦しております。

生み出された製品の多くが国内トップシェアを誇っています。

フィットフィックス

手術室で使用される吸引器(フィットフィックス)は、手術中に排出される血液などの排液を凝固し容器ごとにまとめて廃棄できるという簡便かつ安全な仕組みから、医療従事者からの幅広い支持を受け、国内トップシェア(※)を獲得し院内感染防止に役立っています。

シリンジェクター

手術後に患者は鋭い痛みに襲われます。その手術後の痛みを緩和するために当社の開発した持続注入器(シリンジェクター)が使用されます。当社のシリンジェクターは大気圧を利用した真空駆動方式を採用し、術後疼痛管理の分野において国内トップシェア(※)を獲得しております。

株式会社矢野経済研究所のデータより自社で当該領域を抽出し算出。


(※)株式会社矢野経済研究所のデータより自社で当該領域を抽出し算出。

 

当社製品のユーザーは国内のみならず世界40カ国以上

当社はすでに40カ国以上の販売代理店と契約を結び、国内だけでなくグローバルに製品販売を展開しております。また、海外で委託生産も行っており、今後もコスト競争力の向上と、製品ラインナップを拡充し、国内マーケットはもとよりグローバルに通用する製品開発を行ってまいります。



適時開示アラートメール登録

適時開示アラートメール登録