ホーム > 株主・投資家情報 > 社長メッセージ

独創性、技術力、そしてマーケティング・パワー。当社のビジネスの特徴は、創造性にあふれる先端医療機器を製販一貫で直接医療現場にお届けできること。そして、その際に得られた"現場の生の声"を、ダイレクトに製品開発に反映できることにあります。

当社は製品点数こそ余り多くはありませんが、その多くを高度医療分野に特化し、多くの製品で市場シェアのトップ、またはトップに迫る位置を確保しています。どの製品も人命に関わる製品であり、常にニーズが見込めることも当社の強みです。

例えば、一定の速度で薬液を体内に投与できる注入ポンプ「シリンジェクター」。注入ポンプの作動原理に大気圧を利用した画期的な製品で、従来のバルーン式ポンプに付き物だった、縮むほどに注入圧力が不安定となる欠点を完全に克服しました。複数の特許に支えられた他の追随を許さない製品で、現在トップランナーとなっております。

このような製品が開発できるのは、医療の最前線で働く、あるいは最先端の研究を手掛ける医師の方々との緊密な協力関係の賜物です。医師の方々の問題意識を知り、解決に向けた知恵をお借りし、そして当社の持つメカ、電気、医学などの多彩な技術で製品へと結実させる。さらに、その製品の使用感を医療現場で聞き、改善や新製品開発につなげていく。これこそが、当社の競争力を支える"勝利の方程式"なのです。

当社はいま、新たな成長ステージに差し掛かっています。やるべきことは、まず製品のバリエーション拡大。そのためには、試作作業の内製化を進め、製品開発期間を大幅に短縮していく必要があります。また、海外市場の開拓も重要。将来的には、海外向け出荷量が国内を上回ることも想定しています。

ただ、時を経ても変わらないものもあります。それは、独創性へのこだわりです。他社にはできない医療機器を世に問い続けることで、人の命を助け、クオリティ・オブ・ライフの向上を図っていくのが私たちのやり方。これからも、「これでなくては困る」と言ってもらえる製品づくりに励みたいと思います。




適時開示アラートメール登録

適時開示アラートメール登録